WordPress、Mac、その他日常で覚えておくべきことを備忘録としてメモしています。

saketorock

Mac

Chromeで閲覧履歴だけをキレイサッパリ消す方法

投稿日:

Chromeを使っています。

URLのアドレス表示欄に検索ワードを入れてGoogle検索する際、過去に過去にアクセスしたURLも、途中まで入力しただけで表示してくれるので助かります。

ところが困ったことがでてきました。

米国のアマゾン、つまりamazon.comにアクセスした後、日本のアマゾンつまりamazon.co.jpにアクセスしようとググると、どうしてもamazon.comへ飛んでしまうのです。

何か上手く表現できませんが…写真のような現象です。
Chrome履歴
「amazon」と検索したいのに、履歴表示がされてしまい、勢いでEnterを押すと「amazon.com」にアクセスされてしまうのでした。

そこで、Chromeで過去にアクセスしたURLを消去する方法を備忘録です。

過去の閲覧履歴だけを消去する方法

Chromeを開いた状態で、ブラウザの右上にある3つの点のようなマークをクリック。

次に設定を選択。
Chrome設定

設定画面が表示されるので、画面下の「詳細設定を表示…」をクリック。
Chrome設定

新たに表示される項目に「プライバシー」があるのを確認し、すぐその下の「閲覧履歴データの消去…」をクリック。
Chrome履歴設定

次に閲覧履歴データを消去する設定画面が表示されるので、「閲覧履歴」だけにチェックを入れて「閲覧履歴データを消去する」ボタンをクリックする。
05-chrome-rireki
この時、他の項目にチェックを入れていると「パスワード」や「Cookie」情報まで消去されてしまう。今回は過去にアクセスしたURLのみを消去したいので、「閲覧履歴」だけにチェックを入れる。

ブラウザ上で「amazon」と入力しても「amazon.com」とは表示されなくなる。
06-chrome-rireki

まとめ

分かっている人にはなんというこというない設定だけど、忘れないように備忘録でした。

GoogleAdSense

GoogleAdSense

-Mac
-

Copyright© saketorock , 2017 AllRights Reserved.