酒とロック

WordPress、Mac、その他日常で覚えておくべきことを備忘録としてメモしています。

Mac

Macでデフォルトのアプリとブラウザを変更する方法

Macでデフォルト設定されているアプリケーションとデフォルトのブラウザを変更する方法についての備忘録です。まずは、デフォルトアプリを変更する手順から。

使用するアプリを変更する

  1. 開きたいファイルを選択し、「コマンド+I」でファイル情報を見ます(もしくはFinder>ファイル>情報を見る を選択します)。
    情報を見る
  2. 次に、「このアプリケーションで開く」を選択。
    このアプリケーションで開く
  3. ファイルを開きたいアプリケーションをプルダウンメニューから選択して、その下にある「すべてを変更...」をクリック。
    同じ種類の書類はすべてアプリケーション「QuickTime」で開くように変更してよろしいですか?
  4. アラートが出ますが、迷わず「続ける」をクリック。
    デフォルトのアプリが変更されました

※説明では、mp4形式の動画ファイルを開く際に使用するアプリをMPEG StreamclipからQuickTimeに変更する場合をキャプチャしています。

デフォルトで使用するブラウザを変更する

続いては、デフォルトで使用したいブラウザを選択する方法について。Google ChromeとSafari、Firefoxでの設定方法をそれぞれ紹介します。

Google Chromeの設定

  1. Google Chromeを起動させます。
  2. 次に環境設定を開きます。
  3. メニューバーから「Chrome」>「環境設定...」と進み、環境設定を開く(もしくはアドレスバーに「chrome://settings/」と入力する)。
    Chrome環境設定
  4. 環境設定画面の一番下に表示される「既存のブラウザ」のボタン「Google Chromeを既定のブラウザにする」をクリックする
    GoogleChromeを既定のブラウザにする
    デフォルトWebブラウザをChromeに変更しますか?

Safariの設定

  1. Safariを起動させます。
  2. メニューバーから「Safari」>「環境設定...」と進み、環境設定を開く
    Safari環境設定
  3. 環境設定画面の一般タブが表示されていることを確認し、一番上に表示されている「SafariはデフォルトWebブラウザではありません」の横の「デフォルトを設定...」を選択します
    Safariデフォルトを設定

Firefoxの設定

  1. Firefoxを立ち上げます。
  2. メニューバーから「Firefox」>「環境設定」と進みます。
  3. 環境設定画面が表示されたら、詳細タブを選択します
    Firefox環境設定
  4. さらに「詳細」タブの「一般」メニューを選択。
    Firefox環境設定の詳細タブ
    最下部に表示されているデフォルトWebブラウザの「FirefoxをデフォルトWebブラウザに設定する」ボタンをクリックすればOKです
    FirefoxをデフォルトWebブラウザに設定する

まとめ

操作そのものは非常にカンタンです。しかし、たまにしか行わない設定なので、ついやり方を忘れてしまいます。備忘録として記録しておきました。

-Mac