酒とロック

WordPress、Mac、その他日常で覚えておくべきことを備忘録としてメモしています。

iphone

iPhoneなら一瞬でできる「入力ミスを取り消す」方法

Androidは「戻る」ボタンがあるけど、iPhoneにはない

AndroidスマホからiPhoneに機種変する人は多いはず。私もdocomoからiPhoneが出たので、喜び勇んでiPhone5sにしました。しかし、Androidに使い慣れてしまったせいか、iPhoneの文字入力で一苦労してしまいます。

文字の入力ミスを簡単に直せないの?

なかでも一番困ったのが文字の入力間違いをしたとき

Androidスマホならホーム画面下に「戻るボタン」があり、これを押せば文字の入力ミスを簡単に修正することができましたがiPhoneには戻るボタンがありません。

Androidスマホ「戻るボタン」

iPhoneで直前の作業の取り消しは本体をシャッフルするだけ

Androidスマホだと「戻るボタン」。
PCでは、Macでいうところの「コマンド(command)+Z」。
Windowsだと「コントロール(Ctrl)+z」。

これと同じ「取り消し」作業は、iPhoneの場合、iPhone本体を振る(シャッフルすれば)同じ効果が得られます。

手順

たとえば「おおみや」と打ちたいのに「おおめや」と間違えた場合。
iPhoneで文字入力を間違えたら…
ひとつ前の作業に戻したいので本体を振ればよい。
シャッフルするとこんな表示がされます。
iPhone本体をシャッフルするだけ
あとは画面に表示された「取り消し」をタップするだけです。
iPhoneで直前の作業に戻す
「おおめや」の文字が消えてくれました。簡単なんですね。

まとめ

こんな簡単だとは思いませんでした。
長年のiPhoneユーザーは当たり前のようにやっていることかもしれませんが、Androidユーザーにとっては目からウロコが落ちたりします。

-iphone