酒とロック

WordPress、Mac、その他日常で覚えておくべきことを備忘録としてメモしています。

Mac

Macでマウス(Magic Mouse)のBluetooth接続が切れる時に試すべき3つの方法

僕はMacのマウス、Magic Mouseを愛用しています。コードレスなのはもちろん、クリック、スクロール、すべてが使いやすく、何よりもデザインが素晴らしい。Macユーザーにとって、何を今さらと言われるほど、当たり前の存在となったMacのワイヤレスマウス(Magic Mouse)ですが、使用年数を重ねてくるとMacとのBluetooth接続がプツリ、プツリ…と切れるという挙動が不安定になることがあります。
Magic Mouse

というわけで、今日も備忘録。Macを使っていてマウス(Magic Mouse)のBluetooth接続が切れてしまう場合の対処方法を紹介します。

photo credit: Apple Magic Mouse via photopin (license)

Bluetooth接続がブツブツ切れる症状

僕が出くわした症状はこんな感じ。

  • 3分に1回ぐらいの割合で接続が途切れる
  • カチカチクリックするとBluetooth接続が復活する
  • マウスの電池は満タン状態で問題なし
  • とにかく仕事にならないレベル

ワイヤレスのキーボードも使用していますが、こちらのBluetooth接続は問題ありません。
当然ながら、最初に電池切れを疑いました。でも、充電は満タンの状態です。

Macのマウス接続(Bluetooth)が途切れたらやるべきこと

とにかくBluetooth接続が切れるのは、マウスだけ。あくまでもマウスの電池が切れていないことが前提になります。

いろいろググっていると3つぐらい対処方法がありました。

Library(ライブラリ)のBluetooth関連のplistファイルを削除する

Library(ライブラリ)のplistファイルが動作に悪影響を与えることがあるそうです。操作はカンタン。ライブラリを開いて、Bluetooth関連のplistファイルを削除するだけ。

ちなみにLibrary(ライブラリ)の開き方は、Finder上でOptionキーを押しながら「移動」を選択すればOKです。

こちらの動画を参考にしてください。

「com.apple.BluetoothFileExchange.plist」みたいに、Bluetoothの文字があるplistファイル名はすべて削除(必ず削除前にバックアップもとっておく)。
ライブラリのplistファイルを削除
削除後Macを削除することで問題が解消される…はずです。

ターミナルを起動しコマンドを実行する

それでも治らないときは、ターミナル操作で問題解消に繋がることがあるようです。
こちらの海外サイト、discussions.apple.comによれば、以下の文字をターミナル入力することで、マウスだけでなく様々なBluetooth接続の不具合を解消することができるようです。

こちらもやり方はカンタン。
ユーティリティーに格納されている「ターミナル」を起動させて、以下のコマンドを入力して実行するだけ。
ターミナル

パスワードを聞かれたら、管理者パスを入力してEnterを押すだけで問題解消されるようです。
ターミナルコマンド

参考東京伊勢海老通信さん 

マウスを掃除する

で、結局のケースで一番効果があったのは、コレ!
Magic Mouse(マウス)を掃除するでした^^;

Magic Mouseの電池を入れるところの蓋をオープン。
Magic Mouse
プラス側の電源接触部分が汚れており、接触不良を起こしていた模様です。

Magic Mouseを清掃した
ウェットティッシュやピンセットなどをうまく使いながら、接触部分を拭き拭きしてやったら、一発で問題解消!今までの不具合がウソのように快適です!!

まとめ

ライブラリのファイルを消したり、ターミナルコマンドを実行したり、いろいろ遠回りしましたが、結局はマウスが汚れていただけでした。

ついでにキーボード周りやPCの中も掃除した次第です。一応、精密機器なので、エタノールやその他道具などを用いて汚れを落としました。掃除するにはこの辺りの道具はやっぱり持っておきたいです。

-Mac