株式投資で決算またぎはするべき?決算発表日まで売買は控えるべきか?

株式投資

株式投資をしていると、決算発表日前の売買に迷うときがあるかもしれない。一般論として、発表前にエントリーしないほうがいいと言われているけど、先回りしたほうが好決算を出したときに株価は暴騰する。

だから、ホールドする…ということをやっていた。

けれど、これはアホがやることだった。

2020年のアドバンテスト(6857)、チャットワーク(4448)、オプトラン(6235)。決算またぎで、僕は大やけどしてるんだ。

3度も、だぜ。

どんだけアホなんだか、自分でもあきれてしまう。

そんなアホールダーである私を、じっちゃまがやさしく戒めてくれている。
同じ過ちを繰り返さないよう、全力で遺書る。

そういえば「マーケットは自分の思い通りに動かない」と、相場師朗先生も言っていたぜ。彼、見た目はあやしいけど、嫌いじゃないぞ。

決算発表日まで監視する必要があるか?発表後の売買は不利か?

トランプ再選濃厚 移り気な投資家は次の材料へ

決算発表前に先回りして売買することはしない。
決算を厳粛に受け止めて、中身を精査すること。

(決算発表日の)その後、株価が上がっても、そこから買い始める。
下がっても、そこから売る。

なぜか。

それは、他の人(機関投資家)すべてがそうしているから。

機関投資家たちは、好決算のはねた後、そこから買っている。
だから、大きな出来高になる。

個人投資家がやるべきことは、機関投資家と同じ事をやるべき。

割安だから買い向かう…なんていうことは、向こうから貨物列車がやってくるのに、それに1人で対峙するような愚行はするべきではない。

新たに購入する銘柄は、決算日前に手を出さないこと。
好決算なら、買う。悪い決算なら、売る。ただそれだけのこと。