WordPress、Mac、その他日常で覚えておくべきことを備忘録としてメモしています。

saketorock

excel

エクセル(excel)の特定セルだけを保護、または解除する方法

投稿日:

エクセルで特定セルだけをロックしたり、特定セルだけを入力編集できるようにする方法を端的にφ(..)メモメモ。WindowsもMacも同じやり方でいけるようです。

前置きは、飛ばします!

特定セルだけを入力編集できるようにするには?

入力許可(編集できるように)したいセルを選択します。
01-excel

01-win-excel
(画面上のB5だけを編集可能にしたい)

そのセル上で右クリックして「セルの書式設定…」をクリック。
02-excel

02-win-excel
セルの書式設定画面が表示されるので、その中から「保護」タブを選択します。「ロック」にチェックが入っているはずなので、そのチェックを外します。
03-excel

03-win-excel

次はシートの保護をします。

シートタブ(シート名が表示されている場所)の上で右クリック。「シートの保護…」を選択します。
04-excel

04-win-excel
※デフォルトでは「Sheet1」などと表示されているはず。

「シートとロックされたセルの内容を保護する」という設定画面が表示されるはずです。
「このシートのすべてのユーザーに許可する操作」の中から、「ロックされていないセル範囲の選択」にチェックを入れると、先ほどのセルだけが編集可能となります。
05-excel

05-win-excel
「ロックされたセル範囲の選択」のチェックを外せば、入力や編集をできなくするセル以外は、選択すらできなくなるようになります。

シートがロックされましたが、最初に設定した特定セルだけは、編集が可能です。
その他のセルは選択できなくなっています。
06-excel

エクセルの保護された特定セル(一部セル)を解除する方法

上記の作業を理解していれば、特定セルが保護されていた場合でも解除することはカンタン。当たり前ですね。

ただし、パスワードで保護されている場合は、ファイルの管理者にパスワードを教えてもらわないと解除することはできません。パスワードロックがされていないことを前提として、以下その手順を。。。。
07-excel

まずはシート名が表示されいるところにマウスを当てて右クリック。シートの保護を解除します。解除されれば、保護されていたセルが編集入力可能になります。
08-excel

まとめ

計算式を変えてほしくないエクセルファイルを、多数の人に閲覧してもらう場合なんかにこの方法が用いられます。知っておくと便利。

GoogleAdSense

GoogleAdSense

-excel

Copyright© saketorock , 2017 AllRights Reserved.