saketorock

WordPress、Mac、その他日常で覚えておくべきことを備忘録としてメモしています。

Windows

Windows10にアップグレード後テンキーのNumLockを起動時に有効にする方法

こんにちは。酒とロック@saketoorockです。

MicrosoftのWindows10アップグレードは、ユーザーの混乱を招いているようですね。私もそのカオスに巻き込まれたひとりです。しかしアップグレードしないわけにもいかず、嫌々ながらもアップグレードしました。

アップグレード後、ログインをしようとするとなぜかエラーが頻発。よくよく見てみると、テンキーの数字が入力されていないことに気がつきました。

むむむ!なんと、以前はログイン時にオンになっていたNumLockのランプが消えているではありませんか!

いちいちNumLockを押してからではないと、テンキーが使えないなんて…。
あーぁ、メンド臭すぎます!!!

怒っていてもどうしようもないので備忘録です。

Windows10を起動する際、NumLockを常に有効にする方法

調べてみると設定方法はごくごく簡単でした。

  1. まずは画面左下のスタートボタン?というか、正しい名称がわかりませんが、窓みたいなアイコン上で右クリックします。
  2. 次に、メニューが表示されますので、上から二番目に表示されているであろう「電源オプション」を選択してください。
  3. 電源オプション

  4. 「電源オプション」の設定画面が表示されますので、画面左メニューにある「電源ボタンの動作の選択」をクリックしましょう
  5. 電源ボタンの動作の選択

  6. 続いて表示される設定画面で、上部に表示されている「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。
  7. 高速スタートアップを有効にしない

  8. PC環境によっては、ユーザーアカウント制御がかかり、ユーザー名とパスワードを入力する画面が表示されるかもしれません。その際は、登録している情報を入力します
  9. 次にシャットダウン設定項目にある「高速スタートアップを有効にする(推奨)」にチェックが入っていたら、このチェックを外します。

これで終了。

再起動してみれば、NumLockがオンになっていることがわかると思います。

まとめ

ポイントは、推奨されている高速スタートアップを有効にしないことでした。

アップグレードの度に使い慣れた設定が変わってしまうのは、Microsoftならでは。最近、Macユーザーの自分にとって、Windowsは親しみにくいOSであることが身にしみます。

-Windows