覚えておいたほうが良いことを備忘録としてメモしていくブログ

saketorock

life

テレビが故障!?TVの電源が、ついたり消えたりするときの対処法

更新日:

2か月前大枚をはたいて購入したテレビ(REGAZA 55X920)に、突然、異変が起きた。
TVのスイッチが、勝手に切れたりついたりするのだ。

電源を消したつもりでも、またスイッチがつく。
そして、1秒後にはスイッチが切れる。

勝手に、ついたり、消えたり。
オン、オフ、オン、オフの無限ループに陥った。

電源を抜いても(再起動しても)、改善されない。

さて、そんなときの対処法を発見したので備忘録として記録しておく。

スポンサーリンク

GoogleAdSense

電源が勝手についたり消えたりするときの対処法

まずは落ち着いて、テレビの電源を抜くこと。
PCでいう再起動だ。

それでもダメなら、リモコンの電池を抜いてみよう。

今回発生した事象は、テレビのリモコンが暴走したことにある。
試しに、「テレビ リモコン 暴走」と検索してみるといい。

電源のスイッチだけではなく、ボリュームが大きくなるだの、
チャンネルが勝手に変わるだの、たくさん類似案件が見つかるはず。

だが私の場合、その対処法でも
テレビがついたり消えたりする現象は解消されなかった。

テレビ以外のリモコンも確認しよう

しかし、テレビのリモコンはひとつじゃない。

ハードディスクレコーダー、Amazon fire TV、AVアンプなど、REGAZA 55X920のリモコン以外にも、TVスイッチをオン・オフできるものがリビングに転がっている。

それらのリモコン、すべての乾電池を抜いてみた。
ビンゴ!であった。

もし、TVのスイッチが消えたり付いたりして困ったなら、ぜひ試してもらいたい。

それでも症状が解消されないときは、サポートセンターへコールを。

ちなみに、私も最初はわけが分からず
サポートセンターへ電話していた。

ヤマダ電機で購入したが、メーカーのほうが対応が早いと考えた。
テレビが長い時間見られなくなるのは、悲しいからね。

たしかに、オペレーターはリモコンの電池を抜いてくださいと助言してくれた。

しかし、他のリモコンの電池も抜いてとは言っていなかったので、気が付かなかったのだ。

まとめ

テレビのスイッチがついたり消えたりするトラブル時は、焦らずに。

テレビのリモコン(ビデオやそのほか、テレビのコントロールができるリモコンすべて)が暴走することが原因かもしれない。

GoogleAdSense

GoogleAdSense

-life

Copyright© saketorock , 2019 All Rights Reserved.