WordPress、Mac、その他日常で覚えておくべきことを備忘録としてメモしています。

saketorock

ガジェット

cellevo(セレボ)注目のモバイルバッテリー stick 14000mAhを使ってみた

更新日:

ノートPCやスマホを外出先で使うことが多いから、
モバイルバッテリーは容量が10,000mAh以上ないと困るっていう人、結構多いはず。

二年ほど前に購入したモバイルバッテリーがそろそろ替え時だったので、
今日は新たに入手したcellevo(セレボ)のモバイルバッテリー stick 14,000mAhを紹介します。

使ってみてなかなか良かったので使用感をまとめてみました。

スポンサーリンク

GoogleAdSense

国内での保証体制は万全。cellevo(セレボ)モバイルバッテリー開封の儀

cellevo(セレボ)はリチウム電池製品の開発・生産について
10年以上の経験がある台湾のリーディングブランドです。

モバイル製品や家電製品などへOEM供給も行っており、
信頼性の高いバッテリー製品を開発・生産しています。

もっとも特徴的なのは、安全面を徹底的に考慮しPSEマークと
PL保険に加入済みのモバイルバッテリー製品にこだわっているところ。

国内販売スタートの2013年から採用。
手厚い保証対応と高品質を武器に国内ではドンキホーテなどの量販店でシェアを広げています。

保証を対応するのは国内正規代理店となるミスターカード株式会社
日本企業が対応してくれるという安心感は絶大です。

cellevo(セレボ)のモバイルバッテリーを開封

さて、早速開封しましょう。
これが自宅に届いた商品パッケージです。

パッケージは、仰々しい化粧箱に収納されているわけではなく、
商品スペックがしっかり認識できるよう透明のプラスチックケースにしっかりと収められていました。

スマホのフル充電は約5回分、タブレットなら約2回分。
これだけ充電できるなら外出先で困ることは何もないでしょう。
cellevo モバイルバッテリー

14,000mAhの文字がデカデカと表示されていますが、
安全!PSE認証済(電気用品安全法)安心!PL保険加入(製造物賠償保証保険)の文字に思わず目がいってしまいます。
cellevo モバイルバッテリー PSE

昨今、粗悪なモバイルバッテリーを安易に入手し、
発火事故に見舞われることが頻発しています。

いくら安く手に入ったとしても、
事故になったらシャレになりません。

最低限PSEマークが取得されているモバイルバッテリーを選ぶことは必須条件です

しかもcellevo(セレボ)のモバイルバッテリー は、PL保険が適用されます。

cellevo(セレボ)のモバイルバッテリーが原因で
火災になったとしても、被害にあった自分の財産は守られるってわけ。

とてつもなく手厚いサポートであることがわかります。

cellevo(セレボ)のモバイルバッテリー付属品

付属品はポーチとMicro USBケーブルの2点がついていました。
cellevo モバイルバッテリーの付属品

ポーチの幅が本体より大きいのはご愛嬌ですかね^_^

スポンサーリンク

GoogleAdSense

cellevo(セレボ)のモバイルバッテリーはアルミボディがクール

cellevo(セレボ)のモバイルバッテリーで
僕が一番気に入っているのがこれ。

モバイルバッテリー本体が
高級感あるアルミボディー仕上げであるところ。
cellevo モバイルバッテリーのボディ

まさしくiPhoneやMacBookのボディとマッチする質感
Appleユーザーなら、だれもが納得するはずです。

アルミボディが採用されているのは、
Apple製品とのデザインがマッチだけがメリットではないようです。

熱伝導率の高い素材を採用することで、
熱に弱いリチウムバッテリーを効率よく冷却させる
ヒートシンク機能があるのだそう。

ちょっと古いんですが、
iPhone6sと並べてみるとこんな感じです。

cellevoモバイルバッテリーの大きさ

モバイルバッテリー本体の裏側には、
品番やスペックが印字されています。
cellevoモバイルバッテリー

cellevo(セレボ)のモバイルバッテリー、実は30gも軽い!

商品のパッケージには、本体の大きさ(140mm×56mm×15mm)と重量が印字されています。

数年前に購入した私にとって初代大容量モバイルバッテリー。
cheeroのモバイルバッテリーなんですが、
こちらは12,000mAhという大容量。

この記事で紹介しているcellevo(セレボ)は14,000mAhなので、
容量が大きくなっているのですが、2つ並べてみるとこんなに大きさが違います。

一方、重量は250gということでしたが、
実際に重さを計量してみると220gしかありませんでした。
cellevo 評判以上に軽さ

ラッキーというか、なんというか。
普段から荷物が多い自分にとっては、
軽ければ軽いほどありがたいですね。

cellevo(セレボ)のモバイルバッテリーは、開封直後から満充電で使用可能!

当然のことなんですがモバイルバッテリーは、
容量が大きくなればなるほど満充電にするまで時間がかかる。

cellevo(セレボ)のモバイルバッテリーはありがたいことに、
開封直後の状態で満充電になっていました。

本体のUSB端子がついている側面右側にボタンがあり、
そこを押すとランプの数で充電レベルが確認できる。

ある程度充電されているのはよくあるけど、
新品の状態でフル充電されているって、すごく助かるなぁ。
早く使いたいしね。

ちなみにデバイスを充電するとき
自動的にLEDインジケーターが点灯してくれます。
cellevoモバイルバッテリーでAmazonKindleを充電

まとめ

モバイルバッテリーに求めるものは安全性が高いこと。

つぎに、軽くて小型であること。
そしてデザインが良いこと。

cellevo(セレボ)のモバイルバッテリー stick 14000mAhは
これらの条件すべてを満たしていると断言できます。

GoogleAdSense

GoogleAdSense

-ガジェット

Copyright© saketorock , 2018 All Rights Reserved.